入間市で外壁補修を行う「住心」が、サイディングの概算価格についてご案内します。

  • 04-2935-3366
  • お問い合せはコチラから

概算価格price

サイディングのおおよその価格

「サイディングにはどれくらいの費用がかかるの?」――こちらでは、埼玉県入間市でサイディングを使用した外壁補修を行っている株式会社住心が、サイディングの概算価格についてご案内します。

当社はサイディングが市場に出始めた頃より施工に携わり、確かな実績を積み重ねてまいりました。サイディングは通常の外壁塗装に比べてメンテナンスが楽なので、トータルコストを抑えられる点がポイントです。サイディング施工をお考えの方は参考になさってください。

概算価格

サイディングの概算価格を算出する際には、トータルのメンテナンス費用も考える必要があります。サイディングは一般的な外壁リフォームに比べて、どのような特徴があるのか、どれくらいの費用に抑えられるのか、簡単にご説明します。

外壁のメンテナンスが容易になります

サイディングによる外壁リフォームでは、サイディング材そのものの耐久性だけに目を奪われがちです。しかし外壁のメンテナンスをトータルで考える際には、目地に用いるシーリング材の耐用年数も考慮に入れる必要があります。

いくら耐久性に優れている外壁材でも、シーリングの耐用年数は5~8年しかありません。その期間を過ぎると、シーリングにしわやヒビ、剥離などが生じてきます。そしてシーリングの劣化を放置しておくと、傷んだ部分から雨水などが侵入するようになってしまうのです。

シーリング部分から雨水が侵入するようになると、雨漏りを引き起こしたり、建物全体の内部が腐食したりして、建物本体の寿命を縮めることにつながってしまいます。すなわち外壁補修では、サイディング材だけでなく、シーリング材の耐久性への考慮も必要になるのです。

このように従来の外壁補修では、壁材とシーリング材の耐久性に差があるため、メンテナンス周期にずれが生じ複雑でした。弊社ではシーリングを使わないサイディング施工(ガーディナル推奨)を行っているため、シーリング補修の手間が省け、補修費用のトータルコストも抑えることができます。

サイディングの価格感

価格帯の表を作成してください。

外壁資材 耐用年数 価格 20年間運用費用
外壁塗装 5~8年 100万円 300~400万円程度
モルタル 8~10年 150万円 300~350万円程度
サイディング 約20年 180万円 200万円程度

「サイディングは費用が高いのでは?」とコスト面を気にされる業者様も少なくありません。しかし、弊社が取り扱っているサイディングの耐用年数は15~20年と長期です。このため外壁のメンテナンス費用を30年という長い周期で考えると、安く抑えられるのです。

たとえば一般的な外壁補修で初期費用が100万円で済んだとしても、30年という長期で考えると、おおよそ4回のメンテナンスが必要になります。各回補修に100万円かかるとすれば、トータルで400万円のコストがかかってしまう計算になるのです。

これに対し、サイディング施工には初期コストとして180万円かかります。しかし耐用年数は長く、しかもシーリングを使わないので、20年間はメーカーにて品質が保証されており、運用に費用も含めて200万円前後の総費用で済むのです。

建築関係者様へサイディングリフォームでお悩みの施工会社の皆様弊社までご相談ください
04-2935-3366
TOPへ戻る